お問い合わせ よくあるご質問 無料説明会に参加

キャリアセンターの特色

1.実績のあるプログラム

IT研修で10年以上にわたり、延べ3万人を超える受講実績を持つフロンティアリンクビジネススクールの一日速習カリキュラムに基づいて学習を進めていきます。忙しいビジネスマンが一日で効率的に習得できるように設定された学習内容は、「わかりやすさ」を非常に重視していますので、初心者の方でも安心してご受講いただけます。

2.選べる学習内容

カリキュラムにはIT/Webエンジニアを目指すために必要な専門的内容に加えて、すべての仕事に共通して必要となる、ワードやエクセルといった基本的なITスキルの習得に関する講座も用意されています。「パソコンは好きだし興味があるけど、エンジニア以外の仕事に興味がある」という方にも安心してご利用いただけます。

3.完全マンツーマンの担任制

学習やスキルアップは、ひとりひとりに対して担任となる講師を設定します。質問や相談などは、原則としてマンツーマンで講師が担当しますので、コミュニケーションや対人関係に不安をお持ちの方も、同じ講師と何度も話す練習を通じて、スキルアップをしながら、コミュニケーションについても併せて学ぶことができます。

4.工賃発生の実習あり

フロンティアリンクキャリアセンターでは、IT/Webエンジニアに必要なスキルなどに関するトレーニングの一環として、ホームページ作成などの実際の業務の一部を担当することで、技術だけでなく、仕事の進め方などについても併せて習得する「実習」を設定しています。実習については工賃(月平均5,000円~1万円程度)も発生しますので、やりがいを持ってスキルアップに取り組んでいただくことができます。

Webエンジニアとは?

なぜ、Webエンジニアをオススメしたいのか?
Webエンジニアが今アツい!

自己完結で、一つのことに丁寧に取り組み、
そこに喜びを覚えるアナタなら
Webエンジニアは天職かもしれません

Webエンジニアとは?

WebエンジニアはWebサイト(ホームページ)や、ショッピングサイト・SNS・スマートフォン・タブレット用アプリなどのWebアプリケーション/Webシステムを開発する職業です。
クラウド化の進展やスマートフォンの普及等に伴い、Webシステムの開発ニーズは年々高まっています。一方で、開発ニーズの伸びにWebエンジニアの育成が追い付いていない現状があり、Webエンジニアの絶対数は常に不足傾向にあるのがここ数年のトレンドとなっています。

常に不足気味のIT人材!

Webエンジニアを含むIT人材は需要に供給が追いついておらず、2016年で約17万人、2020年で約37万人、2030年には約79万人が不足すると予想されています。
(2016年、経済産業省調査より)

IT人材の最新動向と将来推計のグラフ

就職について

システム開発企業・ゲーム制作会社・Web制作会社・
事務系スタッフなどの企業へ就職が可能です。

フロンティアリンク キャリアセンターを利用してスキルを習得したあとの就職先としては、大きく「IT系企業」と「一般企業」に分けられます。
IT系企業については、システム開発企業やゲーム制作会社、Web制作会社などでの開発スタッフとして、また、一般企業については、主に事務系スタッフとしての就職が可能です。それぞれ、ハローワークなどの公的な職業紹介機関との連携に加えて、フロンティアリンク株式会社の4,000社を超える顧客企業へも紹介が可能なため、お一人お一人のご希望などに応じて、きめ細かなサポートをいたします。


もちろんですが、希望すればフロンティアリンク株式会社や、関連会社の株式会社ウチらめっちゃ細かいんでへの紹介も可能です。特に、在宅での就業を希望される場合は、フロンティアリンク・ウチらめっちゃ細かいんで共に「完全在宅勤務」の会社ですので、色々なご相談に応じることができます。

就労支援員をはじめ、経験豊富なスタッフがていねいにサポートしますので、キャリアセンター利用前だけでなく、利用中や利用後も、お気軽にご相談をいただければと思います。

カリキュラムはこちら